2007年07月31日

順調です♪

チョコちん、26日の木曜日に無事退院してますわーい(嬉しい顔)

そして、今は随分元気で自分の足で立とうとしてる。

最初は私の思い違いかもと思ってたけど、土曜日の診察で奥さん先生にハッキリ言われました。
「自分で立とうと踏ん張ってますね。良かったですね〜」

もうね、嬉しくて嬉しくて顔(笑)

で月曜日の診察では院長先生に「チョコくんは重いから立つのに時間がかかると思ってたんだけど、スゴイですね〜!この分なら早く歩けるかもしれませんね。」
と、嬉しいお言葉グッド(上向き矢印)るんるん

先週の怒涛の一週間が報われた一瞬でしたるんるん

さて、今回のチョコちんの大きな出費の内訳はと言うと。。。


23日 初診料・レントゲン・その他    6700円
24日 再診料・血液検査・その他     7600円
    MRI(海の中道動物病院にて) 42000円
26日 手術費用もろもろ        57800円
28日30日 通院(再診料・レーザー治療)1100円

でございました。
大きな大きな出費です〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)
でもでも、ボーナス月で良かった〜〜!

写真は退院当日のチョコ。
P1030767.JPGP1030768.JPG
P1030772.JPG

絆創膏が痛々しいけれど、けっこう元気でした。わーい(嬉しい顔)

で、絆創膏が取れた土曜日。
不思議とモモ・モコがチョコにくっついてくる。
モコはまあ分かるけれど、モモが来るのは珍しい。。。
P1030779.JPGP1030783.JPG
P1030780.JPGP1030782.JPG

この写真が撮れたこと自体が珍しいとも言えるチョコ・モモの自然なくっつき写真黒ハート
決してヤラセじゃないですよ〜exclamation

そうそう、チョコちん自分でオシッコもうんPもできるんですよ〜るんるん
と言っても、うんPはいつ出てくるか分からないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
でも、オシッコは私を見て「はぅ〜はぅぅぅん」とトイレに連れて行ってと言うんですよ〜exclamation
で、トイレに連れて行って、手で補助して立たせてあげると、自分の好きな場所に行ってするんですexclamation
なので、今ではトイレがリハビリ場所にもなってまするんるん

この調子なら絶対絶対歩けるぞーexclamation
と、希望に満ちた毎日を送ってますexclamation

ニックネーム チョコモ at 01:32| Comment(7) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

一安心

実は昨日の夜、チョコは痛さに悲鳴をあげたんです。
その時、私の膝にいたチョコは私が咄嗟に出した手や腕、そして喉に噛み付いたんです。
痛かった・・・
それ以上に、ショックだった・・・
神経が傷ついたんじゃないかと恐かった・・・
パニくって涙ばかり出て、チョコを痛みから守ってあげられなかった・・・
そんな時、パパに怒られた。
「お前が泣いてどうする!チョコはもっと痛いんだぞ!泣いても変わらない!」って。
我に返った私は、また少し強くなれた気がする。。。
パパがいてくれて良かった。。。

朝一、チョコを病院に連れて行って、上記の事を先生に話すと・・・
触診しながら、「痛覚はあるから大丈夫ですよ。きっと、何かの拍子に神経を圧迫しただけでしょう。」

ホッとしました。

手術は午前中の患者さんが落ち着いたら始めるとの事。
いったん家に帰って連絡を待ちます。

遅くとも12時までには終わるだろうと思っていた私。
11時30分くらいに携帯がなった。
看護士さんからで、始まりが遅くなってしまい今施術中との事。
私が心配しないようにと、院長先生のはからいで電話してきてくれたのです。
もう少しかかるので終わり次第また電話をくれるとの事でした。

先生を信頼しきってた私は妙に落ち着いてた。
今日は習い事があって、どうしようかと思ったけれど、家に1人でいても気が紛れないと思い行く事に。
準備をしていた12時くらいにまた携帯がなった。
院長先生からでした。
無事に終わったとの事でした。
そして、「後で会いに来てあげてください。」と言ってくださいました。

嬉しいよーーーー!

チョコが落ち着くであろう夕方に行く約束をしました。


そして夕方・・・
ニックネーム チョコモ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

MRI

昨日の日記を書いた後。
チョコにご飯をあげる為ケージから出してみました。

するとチョコ、後ろ足が動かない。
ズルズルと引きずっている。

たった2〜3時間しか経っていないのに。。。
ショックでした。
この時点でヘルニアだと確信しました。

で、今朝、一番に病院に行きました。

院長先生が診て下さったんだけど、やはり進行してると言われました。
そして、すぐ、MRIの予約状況を確認して今日の15時30分に予約してくださいました。

もう、結果言っちゃいます!
はい。
ヘルニアと断定しました!

しかも、レベル4〜5!

しかも、椎間板破裂!
これ、突出より良くないらしいし、この場合は内科的処置より外科的処置の方が確実らしい。

なので、手術決定です!

明日の朝一です。

先生を信頼してるし、MRIを撮ったおかげで場所も確定してる。
たったの一箇所。
(この一箇所の破裂の為に進行が早かったのです。)
きっと大丈夫!

無事に成功して、普通に歩けるようになる!
いや、絶対、歩けるようにしてみせる!
リハビリ頑張る!

絶対負けない!

チョコ、おかあさんも一緒にがんばるからね!
ニックネーム チョコモ at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

あぁ・・・

実はショックな事が多々ありました。
記録の為にここに記そうと思います。

2007年7月20日
朝からチョコの様子が変。
なんだか、「ボクの事はそっとしておいてください。」
って言ってるようで、隅っこの方に隠れてジーーーッとしてる。
パパが起きてくると一番に挨拶に行くのに行かない。
ご飯はちゃんと食べてくれたので食欲はあるみたい。

この日はモコの心音が気になってて、ちゃれっちさんの紹介の病院へエコーを撮りに行く予定。
この際、チョコも見てもらおうと一緒に連れて行った。
(モモだけお留守番は可哀相なので結局3ワン連れて行くことに・・・^^;)

病院に行く前にちゃれっちさんのお宅へ寄らせてもらいました。
その時に、ちゃれっちさんはチョコの呼吸を気にしてました。
と言うのも、クーラーの効いた部屋にいるのに1人で「ハァハァ」と息が荒いのです。
これ、私も気にはなってたけれど、おデブちゃんのせいだと思ってた。
でも、ちゃれっちさんの勧めでチョコもエコーを撮ってもらう事にしました。

病院に着くと、まずはチョコから体重を量る。
すると6キロに戻っていた体重が5.6キロと減っていた。
ちょっと嬉しい。(#^.^#)
で、まずはチョコのいつもと違う様子と気になる事を報告。
チョコはちょうど3年前に頚椎ヘルニアになった事があります。
なので、この日の様態はヘルニアではないかと疑っていた私。
でも、背骨あたりを触診していただいたのだけど、「痛がる様子はないし、今の所は大丈夫だろう。」との事。
少し安心した。
次にエコーです。
まずは腹部を見ると、肝臓が白い。。。
要するに脂肪が付いてるらしい。
そう、今流行のメタボちゃんです。(T_T)
先生に、「5キロまで減量しましょう。」と言われる。
そして胆管が炎症を起こしているみたいで通常より太かった。
後で血液検査をする事に。
気になる心臓は・・・・

なんと、「肺動脈閉鎖不全」との事。。。

エッ?
何それ?

ですよね。
私も詳しくは説明できないけれど、肺から心臓に入ってくる血液が肺に逆流してしまう病気らしいんです。
この病気、完治する事はないそうです。
でも、チョコの場合はまだレベル1だそうで、これ以上進行しないように食事やサプリメントで進行を防ぐ事ができるそうです。
半年に1度の定期検査をする事になりました。
あ、血液検査は異常なしでしたー!
でも、再度、先生から「心臓の為にも必ず減量してくださいね!」
と、念を押されました。

はあ・・・
気付かなかった自分にショック・・・

さて、次はモコ。
体重は3.5キロと少し減っちゃいました。
でも、心配していた心臓は問題なし!
しかし、肝臓が小さい事が判明!!!

これ、なんだか大変な事になるかもしれないらしい。
「門脈シャント」って言う病気の疑いがあるらしいのです。
これは、血液検査をすれば分かるらしいのだけれど、食前と食後2時間後の2回の血液採取が必要らしく、この日は断念!
27日に検査する事に。

なんだか、訳分からない名称が飛び交って不安は倍増!
でも、ハッキリさせないと、この不安はもっともっと大きくなるからね!
きっと大丈夫!
こんなに元気なんだもん!

信じるしかないよね。

と、この日はこれで終わったのです。


更なるショック!
ニックネーム チョコモ at 18:43| Comment(8) | TrackBack(0) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする